車 買取価格

使わなくなった車の買取価格を上げるためにはどのような方法があるのでしょうか?

車を買い替える時にディーラーで下取りするのが今でも一般的な方法ですが、最近ではネットでの買取査定の申し込みが人気です。

やり方は簡単で、車種や年式といった簡単な内容をネットで申し込みだけ。たくさんの買取業者が査定してくれるため、ディーラーよりも高く買取ってくれることもまれではないようです。

この記事では、車の買取で少しでも高く買取ってもらうためのポイントをまとめてみましたのでご覧ください。

買取価格をなるべく高くするための5つのポイント

1つ目は、必ず複数の買取業者に査定を依頼しておくということです。理由は簡単で、同じ車種であっても買取業者や査定を担当する人によって、買取額は大幅に変わってしまうからです。

複数の業者に査定を依頼しておけば、買取額を比較して安い金額で売却してしまうケースを避けられますので、このポイントは忘れずに実行するようにしてください。

2つ目は、査定をしてもらう前に車は可能な限り綺麗で良い状態に仕上げておくということです。

どうせ売るものだから、とホコリや泥が付いた状態で査定を依頼すると、外見から得られる印象が悪くなってしまったり、正確に傷などの判断をすることが出来ず、査定額が下がってしまうケースがあります。

そのため出来る範囲で良いので、ワックスがけをしたり、掃除などしっかりと行っておき、綺麗な状態にしておきましょう。

3つ目は、売却する予定のある車のモデルチェンジ前に売るようにするということです。

実は買取価格というのは内装などの状態だけでなく、何世代前のモデルなのかということも大きな影響を与えます。例えば、1つ新しいモデルが出るだけで、買取価格は大幅に下がることになるのです。

そのため売却する予定があるのなら、モデルチェンジの時期を確認しておき、買取価格が下がってしまう前に買い取りしてもらうのが重要なポイントになります。

4つ目は、季節や地域性を考慮して売却するということです。

どういうことかというと、たとえば冬であれば雪道に強い車種が高く買い取られる傾向にあります。売却予定の車に何らかの特徴があれば、その特徴が活きる季節や地域で売却する方が得策です。

それだけでも、より高い買取価格を提示してもらえる可能性が高くなるのです。

5つ目は、業者と交渉するということです。

日本人は交渉事の苦手な人が多いですが、他社の買取価格などを情報として提示するだけでも、買取価格を上げてもらえることがあります。

複数の業者で査定してもらっているのであれば、その情報を活用して交渉するということにも挑戦してみると良いでしょう。

おすすめの記事