seo 対策

最近は趣味でブログを立ち上げる方も多くなってきました。趣味ブログであればseo対策して検索エンジンに上位表示することはそれほど大事なことではありません。

けれど、アフィリエイターや企業の宣伝のためにはseoによる上位表示は不可欠といっても過言ではありません。ある意味「死活問題」とも言える重要なポイントでもあります。

seo業者という存在もあり、これらは上位表示させることで報酬を得ています。しかしながら、その金額はかなりかかります。ちょっとした個人が手を出すには、いささか勇気のいるほどの金額です。

そんなseoですが、自分でできる効果的な方法がないわけではありません。

そこで今回の記事では、自分でできるseo対策についてまとめてみましたのでご覧ください。

検索している人が満足できるクオリティの記事を作成することが最優先事項

そもそもGoogleが掲げている使命は、ユーザーを最優先し、ユーザーの求めている記事を提供するということになります。

つまりgoogleが考えているユーザーが求めている記事を作るということが、上位表示させるために最も重要なことになるのです。

そのため何か自分でできるようなSEO対策を探しているのであれば、まずはユーザーが求めていて、そして読んで満足できるような記事を執筆することから始めてみると良いでしょう。

集めたい人達が検索しそうなキーワードを探し、それに基づいて記事を執筆するのも大事

そもそもSEO対策を行う目的というのは自分のホームページにより多くの人に訪れてもらい、何らかのサービスなどを購入してもらったりするということがほとんどでしょう。

そしてそれを実現するためにはSEO対策を行って執筆した記事が上位表示されることが重要なのですが、それと負けないくらい重要なのが、どのようなキーワードで上位表示するのかということなのです。

なぜなら、いくら多くの人が訪れたとしても、購入してもらいたいサービスなどに全く興味を持たないような人たちだけであれば、思うような成果が出ることはないからです。

そのため基本的には自分たちのサービスなどに興味を持つ人たちが検索しそうなキーワードを探し、それに基づいて記事を執筆するのが自分でできるSEO対策の中でも重要な方法になると言えるのです。

適度な外部対策もSEO対策としては有効

外部対策とはあなたの作成したサイトに対して、他のサイトなどからリンクを送ったりする作業のことを指します。

最近はコンテンツさえしっかりとしていれば上位表示できるという考えが広がっています。

これは、Googleのアナリストの1人が「リンクがないと順位を上げるのは難しい」と発言したことからも、リンクを送るなどの外部対策の有効性は未だにあると言えます。

そのため可能であれば、自分でできるSEO対策として外部リンクなどの外部対策も合わせて行うようにすると良いでしょう。

ただし、過度な外部リンクはスパム行為とみなされてしまい、順位を下げられたり、検索結果に乗らないようになってしまうことにも繋がりますので注意してください。

おすすめの記事