虫歯治療 痛い

虫歯の痛みはもう忘れてしまいましたが、歯はあまりいい方ではありません。子供の頃の虫歯で奥歯は銀歯がたくさんです。その銀歯が取れるとその度に歯医者に行くことになるので、とっても面倒ですよね。

なので、自分の子供には定期的に検診してもらってます。

歯医者で歯を削る時のあのキュイーンって音は、この年になってもやっぱり苦手です。思わず力が入って固まってしまい、衛生士さんから笑われます。

そんな虫歯治療について、おすすめの対策法などまとめてみましたのでご覧ください。

虫歯治療が痛くて苦手だと言う人におすすめの対策法

虫歯治療が苦手な人に効果的な対策法の1つは、痛みが出るほどの虫歯とならないように予防し、そして虫歯が出来てしまっても初期段階で治療してしまうという方法です。

虫歯をしっかりと予防することが出来れば、当然痛みを感じるような治療は不要になります。

そして、万が一虫歯が出来てしまったとしても、初期段階ならほとんど痛みがないような治療で終わることがほとんどなのです。

そのため虫歯治療の痛みが苦手で怖いと感じているのであれば、まずはそうならないように普段からブラッシングを入念に行ったり、定期的に歯科健診などを受けるようにしておくと良いでしょう。

また、痛いという感覚を少しでも減らしてくれるような歯科医院を選ぶというのも有効な対策法です。

実はここ数年で歯科医療の技術は飛躍的に向上しており、治療における痛みも以前と比べて相当抑えられるようになってきました。

例えば、麻酔の注射を打つ前に局所麻酔効果のあるシールを貼って、麻酔の痛みを感じなくするようにしたり、そもそも注射針のない麻酔注射を使うという方法などがあります。

このような技術を取り入れている歯科で治療を受ければ、痛みを最小限に抑えられるでしょう。

そのため、虫歯が既に出来てしまって困っているという場合にはこの痛みを減らす技術のある歯科医院を選んでみてください。

ちなみに痛いという感覚を減らす技術のある歯科医院を選ぶ際のポイントは2つあります。

1つ目のポイントは、その歯科医院のホームページなどをチェックすることです。上記で説明したような技術がある歯科医院の場合、それをアピールポイントとしてホームページに掲載していることがあります。

ホームページを確認するだけでも歯科医院をある程度に絞れるようになるでしょう。

そしてもう1つのポイントは、実際にその歯科医院で治療を受けた人の口コミをチェックすることです。

口コミを見れば、ホームページではわからないような情報、例えば本当に痛みが少ない治療が行えているのかといったことがわかるようになります。

そのため基本的にはこの2つのポイントを確認していくと、希望の歯科医院を効率よく見つけることが出来るでしょう。

おすすめの記事